プラーナって?取り入れ方と注意点!

こんにちは CHICA です!

前回の投稿では、
「アーサナの意味・目的」について書きました。
意外と見失いがちなので心にとどめておきましょう!

さて今回は、
《プラーナについて》


このお題だけで本が書けるくらいの勢い!笑

だけど読んでても消化しきれないと思うので
簡単に説明していきます!

しばしお付き合いを~☀︎

頭にたくさん「?」が浮かんでる方が想像できますが、笑
ヨガをして行く上で、”プラーナ”は極めて重要な単語です!

プラーナとは
全ての変化や動きをもたらす生命力》のこと。

ざっと言うと
 プラーナネルギー です。

サンスクリット語で 「prana」は

pra = 前方、外側へ
ana = 呼吸、生きる

という意味。

なので、
呼吸、息吹などの意味もあります。
呼吸は生命を維持する為には必要不可欠ですよね!


もっと掘り下げて説明すると・・・

プラーナは
心身の健康や生き方そのもの
を左右する重要なエネルギー

生物はそれぞれ個々のプラーナを持っていて、
身体の中や外にもこのプラーナは流れている。


そして私たちは、
様々な方法でこのプラーナを取り入れています!

例えば・・・

『思考』
『行動』
『呼吸』
『食事』
『対話』

全てがエネルギーの出入り口⭐️

生きる為にエネルギーを補充するのは自然なこと。

取り入れたプラーナは、体内を循環し
チャクラ(体内エネルギーセンター)で
ぐるぐると流れる事になります。



しかし!
注意しないといけないことが!!

エネルギーを身体に取り入れると2つに分かれます。

それは
栄養エネルギー》と《腐敗エネルギー
良いか悪いかです。

そして、
もちろん私たちは栄養エネルギーを欲しているのに、
せっかく取り入れたプラーナが
行動、考え方、食事などによって
腐敗のエネルギーを増やしてしまうこがあるんです😭

行動・思考の観点から見てみると、

アーサナを練習するのは
「身体的・精神的・エネルギー的安定」
を目的としているのに、

ただ単に
「身体を鍛えたいから・・」
「褒めてもらいたいから・・」
「見せつけたいから・・」

などの理由・目的で練習してしまうと
『エゴ』を膨らませているだけで
”腐敗のエネルギー”を増やしてしまうのです。

次に、食事面 🍽

カラダが栄養を欲しているのに
お菓子やジャンクフードばっかり食べていると
栄養補充したつもりにも関わらず
エネルギー不足という結果に陥ります。

なぜかというと
摂取した食べ物のエネルギーを
毒素を取り出すのに使用するエネルギーが
上回ってしまうからなのです。

ヨガをする目的は
プラーナを補充して、
カラダに良い栄養エネルギーを増やすこと!


体調が悪いのに無理やり練習をしても
エネルギーを使いすぎてしまい
アーサナの効果が薄まってしまいます。

何事も無理はしない事ですね🍀✨

生命エネルギーであるプラーナは元気の素!

エネルギーと呼吸は繋がっているので
まずは、普段から深い呼吸を心がけましょう!


理解を深め、
正しい目的、意識、集中力を持って
アーサナの練習をする事が大切です🙏

YOGANOWAH 代表CHICA
スタジオでお待ちしてます!
気軽にご予約ください☺︎