太陽と月と・・・

『太陽』と『月』と、エネルギー

こんにちは!Chica です😇
今回は『エネルギー』の話をしようと思います!
ヨガにも沢山の流派がありますが、
私が主に教えているのは、『ハタヨガ』と呼ばれるものです。


なのでまずは、
『ハタヨガ』の名前の由来から。



ハタヨガにとって
『太陽』と『月』
というのはとても大きな存在です。



Hata (ハタ) 』という言葉は
太陽のエネルギー”が 由来なのです。

Ha 』= 太陽エネルギー・ビンガラ

Tha 』= エネルギー・イダ

そして

この二つのエネルギーを整え、
バランスを保っていくことが
ヨガの目的の一つです。


深く理解する為にもう少し
身体の中のエネルギーの話しをして行きます。

覚えようとしなくていいので、
『へー。そうなんだ』くらいの気持ちで
流し読みしてみてくださいね。

そのうち理解できますので、
しばしお付き合いを

身体の中のエネルギー

前の記事でも説明した『プラーナ』の説明に戻りますが、

プラーナというのは ”生命エネルギー”

このプラーナは、『ナディス』と言われる
”カラダの中のエネルギー経路” 
を通り身体の隅々まで
エネルギーを行き渡らせているんです!

しかも
このナディス、なんと
72,000もあるんです!!

そりゃこれだけあれば、身体の隅々まで
エネルギーが行き届きますよね!納得!

でも
もしこの経路が詰まってしまっていたとしたら?

大変です。
身体と心に不調が出まくり。笑


でも後ほど
解消法を説明しますので安心してください。

そして、

この72,000ものナディスの中でも
最も重要なのが、

イダ』『ピンガラ』と『スシュムナー

です。

イダ』の性質・特徴は


女性的

例えば、
イダナディスにプラーナが流れると、
涼やかでリラックスし眠気が起きます。

ピンガラ』の性質・特徴は、


男性的

太陽

例えば、
ピンガラナディスにプラーナが流れると、
身体が暑く、活発になります。

そして、シュシュムナってなに?って
思ってる方がたくさんいそうですが、

スシュムナー』とは
身体の底から頭の先まで中心を通っているナディス(経路)です。
簡単に言うと、超重要エネルギー経路!笑


スシュムナーナディスにプラーナを誘導して行くと、
エネルギーの覚醒 『クンダリーニ』が起きるのです。
(完全に理解するにはまだ難しいですね。笑)

ナディスの詰りをとり、バランスを整えるには?

お待ちどうさまです。

身体の中のエネルギー経路の詰り
取って行きましょう!

詰りをとり、
エネルギーにバランスを与えるには方法が沢山あります。

その中でも重要で
日常生活に取り入れ安いのが、


ナディー・ショーダナ・プラナーヤマ

簡単にすると、片鼻呼吸法です。

イダナディス・ピンガラナディスは
鼻孔に繋がっていて、呼吸に直接関わっています。

左鼻孔が 『イダ
右鼻孔が『ピンガラ』です。

たとえば〜・・

左鼻での呼吸が多い場合は
イダのエネルギーが活発。

右鼻での呼吸が多い場合は
ピンガラのエネルギーが活発です。

それと同じく、
なんと!!!
どちらかの鼻孔で呼吸するかによって
エネルギーを意識的に増やすことができます。
👏👏👏

これが、
ナディー・ショーダナ・プラナーヤマ
(片鼻呼吸法!)


左右交互に片方の鼻孔で呼吸します。
そうすると
イダ・ピンガラに均等にエネルギーが通い
バランスが整うのです。

一つの鼻孔で呼吸するので、
最初はどうしても息苦しさがあるかと思います。

でもそれが、ナディーの詰りです。

そのうち練習と共に苦しさが消え、
エネルギーが通い易くなります。


何事も練習が大事ですね。


方鼻呼吸方、興味のある方は
プライベートレッスンの時にお話ください。

丁寧に練習していきます。


最後に、
2020年も『よがのわスタジオ』をよろしくお願いします。

CHICA🦋